CONCEPT

藪崎工務店のコンセプト

創業83年「技術にこだわる建築」を創り続ける

健康・快適・安心安全 省エネの住まいづくり

東京都内は法的な制限が厳しく、建築面積も充分に取れない敷地が多く存在します。
藪崎工務店はそんな条件の厳しい敷地に対しても、経験に基づいた最大空間を提案する建築会社です。近い将来、直下型地震が予想される中、さまざまな建築技術を用いて耐震性の高い安全で安心な建築を推進しています。
また、一般の木造建築が難しい防火地域においても、鉄筋コンクリート造はもちろん、木造でも耐火構造とする「木造耐火」の手法で、法的制限をクリアしながら最大の空間を実現する提案も大きな強みとしています。
創業83年、地域に根差してきた実績と技術を生かしながらこれからもこの東京で価値のある健康で快適、省エネルギーな建築をご提案していきたいと考えています。
 

トータルバランスを大事にした提案

夢の詰まったオシャレなデザインには居住性、暖房効率の悪化など様々な問題が発生する場合があります。そこでプロとして最もバランスの良い、ご納得頂ける設計を重視してご提案して参ります。建設時の費用が下がったとしても、維持費(光熱費など)が増えてしまうと、全体的なトータルコストは高騰してしまいます。
 ・イニシャルコスト(建設時の費用)
 ・ランニングコスト(引き渡し後からの維持費)
 ・居住性とデザイン(バランスの取れた設計)
 ・高性能住宅の提案(光熱費の削減、価値のある家)
 ・補助金を活用したコストダウン
 

経験に基づいた設計から長期サポート

現在弊社に最も多くお問い合わせいただくのが賃貸併用住宅です。
狭地でのマンションの相談や、駅から遠い土地で部屋が埋まるのか心配など、土地ごとに異なるご相談を頂いております。
藪崎工務店では運営開始時の家賃設定のご提案や、退去後の簡易リフォーム、大掛かりなスケルトンリフォームまで長期的にサポートが可能です。 空き部屋問題や少子化問題での学生数の減少や、住宅のバリアフリー化など、すでに賃貸経営で悩まれている方も多いと思います。
是非、そのお悩みを藪崎工務店までお気軽にご相談下さい。

HOME | コンセプト

1993 TOKYO KITA CITY