BUILDEING

藪崎工務店の事業用建築

 賃貸マンションからテナントビルまで

 

事業用賃貸マンション/商業地テナントビル

地価の高騰で土地の資産を有効に活用する必要が生じている都心部に共同住宅を計画するという方にとって、(株)藪崎工務店ならではのご提案が喜ばれています。
共同住宅の経営においては、まず安定した賃貸収入を保つことが重要な課題になります。新築時にはどんな賃貸住宅でも入居者募集は困りませんが、だんだんと築年数が経つと、募集対策が厳しくなるケースがほとんどです。そこで、デザイン的に魅力的な提案と信頼できる耐久性が問われるのです。
「洗練されつつ飽きのこない」デザイン提案と、鉄筋コンクリート造や重量鉄骨造など、(株)藪崎工務店の施工技術が共同住宅を施工するにおいても充分な技術となっています。
また、商業地域における資産運用として、店舗利用などを中心とするテナントビルもニーズが増えています。店舗の内装はもちろん、外観デザインも来客が確保するためにも重要な要素です。その意味でも藪崎工務店のデザイン力が活かされています。
安定して賃貸収入を期待できる「事業用建築物」を藪崎工務店はご提案いたします。

藪崎工務店の事業一覧

HOME | 事業内容 | 事業用マンション・テナントビル

1993 TOKYO KITA CITY