TECHNICAL


耐震構法SE構法

「SE構法」は一般の木造住宅では実現困難な大空間を、優れた耐震性を持ちながら実現します。藪崎工務店の注文住宅ではこのSE構法を推奨仕様としてご提案しています。
 


断熱省エネ性能

次世代省エネ基準はもちろん、更に厳しい基準のZEH基準もクリアする断熱性能を提案します。一年中快適な暮らしを実現するための技術として、お客様のご希望に合わせてご提案します。
 

木造耐火

これまで建築が困難だった、防火地域での木造住宅が「木造耐火構造」にすることにより実現可能となりました。防火地域が多いエリアの施工が多い当社では必須の技術です。
 


鉄筋コンクリート造

4階建て以上のマンションやテナントビル、そのテイストを求める方には鉄筋コンクリート造を提案します。木造しかやらない工務店にはできないノウハウです。
 

制震ダンパー付き重量鉄骨造

この油圧式制震ダンパ(ハイビルダム)は、建物が揺れる際の振動エネルギーを油の流体抵抗によって吸収し、建物の揺れを抑えて安全性と居住性を高める油圧式制震装置です。
 

藪崎工務店の建築技術

HOME | 建築の技術

1993 TOKYO KITA CITY