SE STRUCTURE

耐震構法SE構法

優れた耐震性と大空間を実現する構造技術

木造ながら重量鉄骨の強さを持つ木骨構造

薮崎工務店が標準採用している構造技術が「SE構法」です。「長野オリンピックエムウェーブ」などの、大規模木造建築物をルーツに持つ、日本で最先端の耐震構法であり、柱と梁を特殊金物で強固に接合する木造ラーメン構造でもあります。
その最大の特徴は、高い耐震性を発揮しながらも、在来木造工法や2×4工法では不可能な開放的な空間や大きな開口部を実現できるということです。
また、一般の木造では行わない高レベルの構造計算を行うことで、安全性の裏付けも確かです。
 

SE構法だから実現できる空間提案

SE構法が実施している許容応力度構造計算

 
藪崎工務店の建築技術

HOME | 建築の技術 | 耐震構法SE構法

1993 TOKYO KITA CITY