DESIGN CONCEPT

Valu Life Style Design

暮らしにも価値のあるデザイン

VALS DESIGN とは、VALUE(価値) LIFE STYLE(ライフスタイル)の頭文字から名付けました。つまり、資産価値の高い家づくりを目指すことで、その家での暮らしにも付加価のあるライフスタイルを提供していきたいという思いです。
日本の住宅は、築10年以上経った建物は価値が著しく低下するという傾向にありました。よって、価値があるのは土地のみで、建物はスクラップ&ビルドという「建てて、壊して、また建てる」ということの繰り返しだったのです。
私たちが目指す家づくりは、海外では標準である一度建てた家は、数十年たっても資産としての価値を持ち、たとえ所有者が変わったとしても次の世代へと受け継がれていく家、そして、ずっと快適に安心して過ごすことのできる家づくりです。
構造や断熱といったハード面はもちろん、デザインにおいてもクオリティの高いものが必要とされます。もし将来、中古住宅として流通されるときにも、その魅力的な価値が非常に重要となるわけです。
 
そして出来る限り最大に、お客様の夢を叶えるデザインを追求します。
大きな構造設計から細かい修正まで、3Dパースや模型などを駆使して納得頂けるまで何度も打ち合わせをしております。
価値が高くても、住みたかったマイホームと程遠い住宅では意味がありません。
 

 

家づくりから世界を変えられる。
2020年10月、政府は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、カーボンニュートラルを目指すことを宣言しました。
自動車業界では順調に目標に向けて歩みだしているのに、建設業界ではまだまだ始まったばかりです。
 
東京都北区の小さな工務店ですが、我々も2050年を見据えて動き始めています。
スクラップ&ビルドではなく、かつ高性能で温室効果ガスの排出が少ない家づくりを提案して参ります。
 


「ライフスタイルにも価値を生み出し、資産として形成される家づくり」

それが、VALS DESIGNのコンセプトです。
 

HOME | デザイン

1993 TOKYO KITA CITY