WORKS

足立区医療施設

内視鏡検査センター

建設地

東京都足立区

敷地面積

441.59㎡ (133.58坪)

床面積

393.78㎡ (119.11坪)

構造

SE構法2階建て

用途

診療所

病院の隣の敷地に建築した「内視鏡検査センター」です。
SE構法による木造での、約120坪の2階建て中規模木造の施設建築です。近年はこのような、以前であれば鉄骨造やRC造で立てられていたような施設建築も、技術の進化に伴い、木造で計画されるケースも多くなってきました。
空間を大きく取れるSE構法の強みも大きく生かして、天井が高くて広々とした待合室ロビーは、「患者さんがリラックスできるように」というお施主様のご要望を叶えた、とても開放的な空間です。
他にも、広々とした更衣室やパウダールーム、スタッフが使用するミーティングルームなど、快適にご利用できる施設として今後も活用されていくと思われます。

HOME | 作品事例 | 作品事例 | 足立区医療施設

1993 TOKYO KITA CITY