WORKS

バランスの良い空間のデザイン住宅

西ヶ原の家

建設地

東京都北区西ヶ原

敷地面積

76.48㎡(23.13坪)

床面積

118.02㎡(35.71坪)

構造

SE構法3階建て

用途

専用住宅

SE構法の3階建て注文住宅。
SE構法の長所を引き出し、法規制も厳しい限られた敷地条件のなかでも、開放的で外の光を取り入れた明るい空間を実現している家です。
東京の土地事情から土地面積が大きく確保できなくても、狭小住宅としてもここまでの空間力を実現できる事例となっています。
空間設計と同様に、デザインにも建築士であるお施主様のこだわりが細部まで感じられる、とても洗練されたデザインが特徴です。
シンプルながら床の無垢材が優しく味わいのあるテイストを醸し出し、1Fの土間スペースやオーダーでデザインしたキッチンや壁面収納もこの家のこだわりを感じさせる一つでもあります。

HOME | 作品事例 | 作品事例 | バランスの良い空間のデザイン住宅

1993 TOKYO KITA CITY