WORKS

作品事例

コストパフォーマンスに拘った賃貸併用住宅

入船の家

建設地

東京都中央区

敷地面積

84.96㎡(25.70坪)

床面積

286.14㎡(86.55坪)

構造

鉄筋コンクリート造 5階建て 耐火構造

用途

店舗・共同住宅

 

“千本鳥居”でお馴染みの「伏見稲荷大社」を彷彿させる朱色がアクセントになった賃貸住宅です。とにかくコストパフォーマンスに拘り、RC構造で坪単価110万円を達成しております。
賃貸併用住宅ですが、最上階のオーナーのみ使用出来るホームエレベーターを1階に設置する事で、共用部とのプライベート感にもしっかり配慮した設計になっております。
賃貸部も近隣の需要を考慮し、ただ家賃の高いシンプルなワンルームではなく、天井高を高く設定する事で各部屋にロフトを設け、さらに各部屋には大開口のサッシを取付る事により、お得感の高い、さらに住んでいる事を自慢したくなるようなワンルームに仕上げました。
藪崎工務店は東京の狭小地の経験が豊富であり、その土地を活かした設計を得意としております。

HOME | 作品事例 | 作品事例 | 入船の家

1993 TOKYO KITA CITY