WORKS

作品事例

昔の面影が残る賃貸併用住宅

上原の家

建設地

東京都渋谷区上原3丁目

敷地面積

549.72㎡(166.29坪)

床面積

964.52㎡(291.76坪)

構造

鉄筋コンクリート造3階建て 耐火構造

用途

共同住宅・長屋

 

鉄筋コンクリート造によるスタイリッシュなデザインの賃貸併用住宅です。
賃貸住宅と併用する自宅部分は大きな吹き抜けがあり、開放的で気持ち良い空間となっています。
旧建物を解体する時に、使える木材などを回収し新築の建物の階段手摺などに加工し採用しました。旧建物の愛着ある材を思い出をとして新しい建物に息吹を与えています。コストダウンにもなりますが、その馴染む素材感は新築でありながら落ち着く空間となっています。

HOME | 作品事例 | 作品事例 | 昔の面影が残る賃貸併用住宅

1993 TOKYO KITA CITY